ばなな隊 Dorothyの奮闘 PSU活動記録


by dorothy0313
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

3-6-メンバーの中に「in 3-6」というチームを結成させています。
3-6-11に住む方は全てそのチームに入らなければならない、という訳ではありません。
勿論、自分のように「in 3-6」チーム以外に所属し、3-6-11に住むというような方も幾人か居ります。
ですが、住人の大半は「in 3-6」に所属されています。

次は「in 3-6」チームのリーダーを紹介させていただきます。
そのチームリーダーは・・・
C/N11さん
さくらさん
エレさん
魔虎豚さん
の4名で構成されています。
皆、個性豊かな方ですよ。

今回はまず、C/N11さんをご紹介します。

ハンドル名:C/N11
愛称:C
1st:C/N11(しーえぬ いれぶん)  職種:レイマー
2nd:C/N Aria(しーえぬ ありあ) 職種:ハニュエール
彼も自分より長く3-6に住む方のひとりです。

PSOでは、チーム内の意見をまとめて具現化するような、リーダーシップを発揮しています。
30人以上の大所帯チームなので、どうしてもチームマスター1人での統率は難しい。
それをサポートしているような、チームを扶けてまとめるリーダーです。

熱いハートを持ち、ショットガン系武器をこよなく愛すロックシンガー
ラグオルに降り立つとショットガンをギター代わりにかき鳴らす、3-6住人でショットガンから連想される第1人者です。
ラグオルでのプレイスタイルは前衛~中衛に居ることが多く、レイマーの場合はショットガン系やライフル系、ハニュエールの場合はソード系やスライサー系、マシンガン系等を使うことが多いです。

ロビーの彼は、言葉に含まれる心がストレートに伝わるそんな会話をします。
自称「紳士」とのこと。(^^;
その真偽を確かめて見たいのなら、是非3-6-11にお越しいただくのが良いでしょう。
まさに「百聞は一見に如かず。」です。
d0002244_81312.jpg
そんな紳士な場面を写真撮ってみました。
Belca「Cさん、何しているの?」
C/N11「ん?俺か?紳士にも休息は必要だ。」
そんな会話が聞こえそうなロビーでのひとときでした。
[PR]
by dorothy0313 | 2005-04-29 08:05 | 特集
さて、記念すべき特集の第1回目です。
3-6メンバーの紹介…まずは、現3-6メンバーのリーダー兼PSOBB「in 3-6」チームマスターの彼でしょう。
そう、我らがリーダーわたるさんです。

ハンドル名:わたる
愛称:わたやん
1st:陽方 弥(ひかた わたる)   職種:ヒューマー
2nd:陽方 弥生(ひかた やよい) 職種:フォニュエール
3rd:陽方 優吾(ひかた ゆうご)  職種:レイマー
4th:陽方 劉緋(ひかた りゅうひ) 職種:ヒューマー
自分が3-6に訪れた際、既にメンバーの一員として活躍していました。
初代3-6リーダーのFALさんの引退を機に、3-6リーダーとその意思を継承されて現在に至ります。

PSOにおいては、全てに優れるオールラウンドプレイヤーです。
特にチャレンジ(通称:チャレ)がお好きで、チャレンジ専用に4thキャラを用意する程のチャレ特化型プレイヤーです。
双剣系武器を好み、前線に出て相手を薙ぎ倒す。
そんなイメージを連想させる方です。
メンバーの中でこれほど双剣の似合う方はいないかもしれません。
マップを進む時でも先頭を走り、フォニュエールでも前線に出て活躍する…現場密着型の営業(!?)をこなします。

ロビーでのひとときにおいては、前線での活躍とは趣きが異なり「聞き上手」に徹します。
他のメンバー同士の会話を一線置いたところで話に混ざったり、時には程好いボケやツッコミするお茶目な一面も持ち合わせている…そんな方です。d0002244_112579.jpg
そんなわたやんの3rdキャラ、陽方 優吾さんとツーショット。
この時の一言、「チャレ行きたい。」
チャレンジの相手を探している、そんなひとときでした。
Dorothyいわく、「わたやん、あたしじゃダメですか?」
リンク先:3-6公式HP
3-6 for PSO Blue Burst!
[PR]
by dorothy0313 | 2005-04-24 11:30 | 特集
前の記事で「自分がいつもお世話になっているメンバーを紹介」としました。
ですがその前に、3-6との出会いそのものをお話しないと、メンバー紹介を始めることができません。
今回はまず自分と3-6の出会い、3-6メンバーとの出会いをお話致します。

現在、WinPSOBBのシップ3ブロック6ロビー11(3-6-11)には、自分を含むたくさんの人が住んでいます。
3-6-11がひとつの集合体で「村」を形成していると思っていただければ解りやすいと思います。
実は前作WinPSOで3-6-1に同じような「村」を形成していました。
自分が訪れる前の詳しい歴史は存じませんが、自分がそれを知ったのは2002年秋でした。

2002年夏にWinPSOトライアルに参加し馴染みの友人ができました。
あまりにも楽しく過ごせたので、それから間もなく製品版WinPSOに移行。
しかし、トライアル出身の方以外では、一緒に楽しめる人をたくさん見つけることができませんでした。
その2002年秋に歴史が動きます。
同じトライアル出身の方nyakomaさんからの紹介で、黄色のレイキャシールMillyさんと出会いました。
同じ姿で仲間意識からなのか、出会いからすぐに意気投合。
そして「ばなな隊」発足・活動開始しました。
…その直後でした。
「3-6-1へ来ませんか?」
そこにはたくさんの気のいい仲間が自分を迎えていただきました。
「3-6-1へ行けば、誰かが待っている。」
「3-6-1へ行けば、誰もが暖かく迎えてくれる。」
そんな雰囲気は今も変わりなく続いています。

ですが、2003年末にWinPSOサービス終了し、同時にPSO上での3-6崩壊。
2004年初夏のWinPSOBBサービス開始後に、以前の3-6メンバーが移り住んだのです。
WinPSOBBでの居場所も当初は3-6-1でした。
ロビー1~10は立体的で会話時の目線が異なること。
輪になって会話する場所が狭く限られていること。
前作からの意思を引き継ぐこと。
等の理由からWinPSOロビー1と同じ空間を持つロビー11になったのです。

3-6は「村」なので勿論、去る方もやってくる方も居ます。
自分が出会った頃から居る古株メンバーもまだまだ居ますよ。
現在のメンバーでは、もう既に自分が古株になってきていますけど(^^;
現在の3-6を構成する村人を今後ご紹介致します。
[PR]
by dorothy0313 | 2005-04-23 11:07 | 特集
最近、どうも出来事に疎い今日この頃です。
何故なら…お喋りばかりしている、そんな傾向からではないかな?
でも、お喋りもしやすいのがこのPSOBBの良いところ。
これほどお喋りに夢中になるゲームはないかもしれません。
それだけでなく、自分の周りの仲間もお喋り好きだからかもしれません。
ちょっとした特集として、自分の気の会う仲間を今後紹介していこうかな?と思っています。
3-6メンバーの皆さん、よろしいでしょうか?
d0002244_11322013.jpg
この写真は、3-6-11に居たあたしを良くしていただいている仲間の一部です。
どなたをどのような順番でどうご紹介するか…自分の独断と偏見という方向で検討しております。
ご希望の方や避けて欲しい等のご意見、ありましたらご一報願います。
[PR]
by dorothy0313 | 2005-04-19 06:40 | 活動日記

「愛の献血」報告。の巻

日本中、輸血用血液が足りないと世間は言う今日この頃です。
本日、採血車が近所にやってきました。

宣言どおり、自分も献血しましたよ。
献血できるようになった年から既にX年…
今まで過去に1度以外、全血200cc献血しか経験ありませんでした。
ただ一度、400cc献血で貧血気味になり倒れた過去があります。
採血後、具合悪くなりトイレに駆け込み、真っ青になってその日半日何もできなかったのでした。
いつも勧められる400cc献血なのですが、そんな過去のトラウマで頑なに拒み続けていました。
200ccでも、善意の気持ちは変わりありませんから…

ですが、巷では血液不足。
今日は心が揺れました。
やっぱり今日も400ccを勧められる。
自分は幾つか疑問があったので、これを機に伺ってみました。
「どうして400ccを勧めるのですか?200ccX2でも同じじゃないですか?」

献血の受付担当員の方はこうお答えいただきました。
「血液は臓器と一緒です。
 拒絶反応が現れる場合もあります。 
 同じ400ccでも200ccが2つの場合、2人から血液をいただき輸血するのですから、
 そういう反応…安全性が400cc1つと比較すると劣ってしまいます。
 また、輸血する際でも看護婦さんの手間が400cc1つの方が掛からないのです。」

そして自分は決断します。
「わかりました。今回は400ccでお願い致します。」
そして無事献血終了。
今回は特に気分が悪くなったり等ありませんでした。
強いて言えば、ちょっと眠いのと急に立ち上がるとふらっとなる程度。
かつてのトラウマは本日解消されました。

自分でできる世の中のためになること…
本当に自分の血は、輸血して患者さんのお役に立てればいいな。
そんなことをふと思いながら、ゆっくり休みます。
[PR]
by dorothy0313 | 2005-04-14 23:17 | 出来事・その他

久々のチャレンジ!の巻

本日夜は、久々にチャレンジを行ってみました。
チャレンジって、実力の差がはっきり出るんですよね。
自分は現3-6メンバーの中では古参の部類になりますが、チャレンジの腕前は万年底辺なんです。
でも、チャレンジの最中での緊迫した雰囲気、クリアしたときの開放感は他に味わえないものです。

チャレンジとは、決められた条件下でクエストを順にクリアしていく冒険です。
ちょっとの過ちでゲームオーバーになってしまう、難儀な冒険です。
「パーティの1人でも戦闘不能になったらゲームオーバー。」
「時間内にクリアしないとゲームオーバー。」
etc...クリア条件があるんです。

今日のパーティの面子は…
陽方 弥さん          :我が「3-6」の現チームマスター
魔虎豚(魔虎豚カツレツ)さん:3-6ベテランメンバーの1人
フレーネ(RX-7)さん    :本日3-6チームに入ったPSOスペシャリスト
そして自分の4人でパーティ組みました。

自分以外はかなりの腕前の持ち主さんばかりなので、大船に乗った気分でした。
序盤で自分がHPゼロになるトラブル。
ごめんなさいね。>3名様
罠はずしとかもかつての記憶が全くありません。
序盤から終盤まで見事な脚の引っ張り…
なんだかんだ言いながらも、みなさんのおかげで無事クリア。

しかし、陽方 弥さんのキビシイ一言。
「某HPでチャレンジの攻略載ってますよ。」
…はい。きちんと勉強しておきます。

人生、PSOも勉強が大切なのですね。
そんなこと痛感させられた今日この頃でした。
次回のチャレンジでは、もう少しリードできるようになりたい…
[PR]
by dorothy0313 | 2005-04-12 00:16 | 活動日記
以前から3rdキャラは居たのですが…
バトル用に作ったもので、あまり育成には考えていませんでした。
バトルにはヒューマーやハニュエールが使いやすいのですよね。
おかげでパレットもバトル用そのままの状態で放置、レベルも一桁台でした。

最近、ちょっと趣向を変えて初心者さんと一緒に冒険をゆっくり楽しむことを始めました。
アイテム移動を行っているため、純粋なキャラではありませんが、冒険自体は純粋に楽しんでいます。

3rdキャラクター 「Belca(ベルカ)」
オレンジ髪のハニュエールです。

昨日は昼間にクエスト攻略し4-1まで進めました。
夜は、先日会ったikusuさんとフィランヌさんとご一緒して楽しみました。
クエスト3-2の攻略方法を体験して、そのあと遺跡にてレベル上げ。
3人でラストまで進めることできました。
d0002244_6332498.jpg

2人とも、先日デビューしたあとPSOについてかなり勉強していたらしく、物知りになっていました。
今後2人の成長が楽しみに感じる今日この頃でした。
[PR]
by dorothy0313 | 2005-04-11 06:38

世間は血液不足。の巻

今日、新聞を読んでいました。
「輸血用A型、O型の血液が危機的不足」
恒例のことなのですが、春はどうしても慢性的に輸血用血液が不足します。
ですが、今年の春はさらに深刻な不足状態であるらしいです。
どうやら、先日報道されたクロイツフェルト・ヤコブ病の絡みがあるみたいです。
興味あって、少しネットで情報集めてみました。
・・・なるほどね。

参考:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050406-00000053-mai-soci
http://tftf-sawaki.cocolog-nifty.com/blog/2005/04/post_3.html

特に九州・沖縄方面が深刻的な在庫ストックのようです。
このままの状態で大規模災害が発生したら…
恐ろしいことが起こるかもしれません。

近日、自分の身近に採血バスがやってきます。
しばらく献血していなかったので、いいチャンスかな?
採血したら、血液検査項目からある程度健康チェックもできますし。

「自分は献血をします。」
そう感じた今日この頃でした。
[PR]
by dorothy0313 | 2005-04-09 18:48 | 出来事・その他
先日、フォトンチェアでロビーをレースするという突然の提案企画に参加しました。
結構、操作難しいですよね。
真っ直ぐ進んでいるようで曲がってしまったり、曲がると曲がりすぎてしまったり、ビジュアルカウンターに話しかけてしまったり、etc...

今回のレース参戦者は
フレーネ(Diablo)さん
ブリュンヒルドさん
Shirufiy(咲雪弐号)さん
ふぉーくさん

そして自分です。

フレーネさんがスタートの掛け声。
「よ~い、丼(ドン)」
一瞬、「丼」がなんのことか解らずスタート遅れる全員・・・
やっぱりフレーネさんは「丼」が好きなのですね?
この後、走りやすいロビー1へ移動し遊んでいると、陽方 弥さんC/N11さんが現れ、一言。
「こんなとこで何やってるの?」
…スミマセン、フォトンチェアレースで遊んでいました。
d0002244_6261484.jpg
そんなひとときを写真撮りました。
冒険したり、おしゃべり以外にも、みんなで楽しむことは必要ですよね。
そんなこと感じた今日この頃でした。
[PR]
by dorothy0313 | 2005-04-07 06:42 | 活動日記

春は出会いの季節。の巻

PSOBBがサービス始まってから、もうすぐ1年になります。
自分もWinPSOから数えると3年目、夏の終わりで丸3年になってしまいます。
月日が経つのは早いものですね。
そう言うと、時間は過ぎてしまうものなのか?
某ウィスキーのCMで「時間は重ねるもの」だと言いました。
なるほど、そう考えると自分のPSO生活も重ねているものなのかな?
より一層深みが増せば嬉しいですね。
そんなこと思う今日この頃、オンラインしてみると少ないメンバー。
自分は今日何をしようかな?

そんなこと思いながらあちこち流浪してみる。
辿り着いたビギナーサーバー(99サーバー)。
いわゆる初心者専用サーバーです。
99-1-1に「レベル上げ」という部屋があったので訪問してみた。
単騎でLv15前後で頑張っている姿でした。
クエスト攻略しているが、遺跡クエストへ行くには力不足でレベル上げしているとのこと。
さらに伺うと、今日で4日目の若葉マークさんでした。
おお!フレッシュなルーキーさんですね。
でも、最近出会ったルーキーさんのプレイスタイルの中では、なかなか自分のポリシーを持つ方でした。
例えば、乱入してきた他プレイヤーさんにクエスト消化されたとか。etc...
そうでうね、ルーキーさんなら物語を楽しみたいですよね。
そんな方とご一緒しました。
しばらく応援しようかな?そんな気にさせていただける素敵な方でした。

そうそう、馴染みのブリュンヒルドさんが最後に乱入してきました。
いつもお気遣いいただいて、自分のいる場所に訪問されるんです。
いつもありがとうございます。
(↑オマケ記事みたいでごめんね。)

写真撮って掲示…と思ったのですが、初対面でしたし、名前や写真掲示は望まないかもしれないのであえて控えさせていただきます。
春は出会いの季節。
今日はどんな方との出会いが待っているのかな?
[PR]
by dorothy0313 | 2005-04-05 06:51 | 活動日記